工場での求人募集内容

工場での求人募集の仕事内容は様々です。

事務系の仕事もあれば工場内での作業もあります。
事務系の仕事内容は数種類に分かれます。



経理系の事務仕事は、原価計算や、給与などの金額計算をメインとし、営業系は、商品や部品の発注管理、お客様との納期調整や、商品のPRなどがあります。

製造現場の事務員なら、生産製品の出来高管理や、生産に関わる備品の発注管理などがあります。

事務系の仕事であれば、電話の対応から、簡単な事務所内の掃除などの雑用も仕事のうちです。

事務作業の多くはパソコンを使用するので、パソコンが使える人が優遇されます。
パソコンの文字入力などの基礎知識があれば大抵の仕事はできます。



各会社によって、独自のシステムが導入されている事が多いので、エクセル・ワードなどの文章作成ができれば問題ありません。

経理関係の仕事は、労働基準法などの法律が絡む内容も多いので、経理事務の経験がある人が優遇される傾向にあります。
工場内での作業は、直接機械の運転をして、製品の加工に携わったり、生産ライン上で製品の仕上げ作業をしたり、出荷製品の検査梱包などがあります。



勤務形態も、正社員、パート、アルバイトがあるので、自分の希望する勤務形態で務める事が可能です。有給制度や昇給制度は会社によって違いがあります。

求人募集は、職業安定所や新聞折り込みチラシなどに掲載されます。

期間限定の求人情報もあり、その会社の繁盛期だけ募集される仕事もあります。