旅館とは違い、一般的なホテルのお風呂はバストイレが狭く感じます。特にビジネスタイプのバスは足を伸ばして入れないといった声も聞きますが、出張の疲れをゆっくり癒したいと考えているなら大浴場を完備しているビジネスタイプを予約することも出来ます。天然温泉やサウナ、スパの他にも露天風呂やレストルームなど健康ランドのような設備が整っているホテルもあります。一般的にビジネスタイプの個室はそれほど広くはありませんから、このような開放感のある施設を利用できると長期の出張も快適に過ごせます。

最上階の大浴場から夜景を見ながらお風呂を楽しめ、温泉に入っているような感覚を味わえます。宿泊客は無料で利用できますし、24時以降も利用できるホテルも多いので、帰宅が遅くなった時にも疲れを癒すことが出来ます。また、個室と同じようにアメニティも整っていますし、脱衣場も清潔感があり、気持ちよく利用できます。ホテルによってはマッサージやエステなど女性客に人気のある設備やサービスを完備していますし、女性の出張にも便利です。

以前は、個室のバストイレが狭く、サウナによって帰っているサラリーマンも多いようでしたが、大浴場のあるビジネスを予約するとサウナに行く必要もありませんし、コインランドリーも完備されているので、クリーニング代の費用も節約できます。朝早くから大浴場を開放しているホテルなら仕事に行く前に眠気を覚まし、さっぱりして出掛けることも出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です