ホテルにはチェックインの時間とチェックアウトの時間があります。大体ホテルのチェックインの時間は15時や16時ごろが多いのではないでしょうか。またチェックアウトは10時や11時頃が多いです。ホテルを利用するときには大体その時間を目安に到着をしようとする人も多いのですが、時にはチェックインの時間からずいぶん遅れて到着することもあります。

例えば、先に観光をしてあとでホテルにチェックインをするというときは夜8時や9時ごろチェックインをするという人も。また仕事の関係で宿泊をする人は、現地には早めについているけれど、結局仕事をこなしてそのあと取引先の人と食事をしてとするべきことをこなしてホテルに向かうと、チェックインの時間が10時を過ぎてしまうこともあるのです。予約をしてあれば部屋は必ず確保してあることでしょう。しかし、あまりにチェックインの時間が遅いと、今日は宿泊しないのではないか?と心配をされ連絡があることもあるのです。

また防犯上の問題から夜遅くになると施錠をして玄関から自由に出入りできないということもあるのです。そのような場合には双方が困ってしまうので、到着時間やチェックインが遅くなる旨を伝えておくことがマナーです。そうすると遅くなっても部屋はきちんと確保されています。また受け付けの対応も問題なく出来るでしょう。

利用する側としても気持ちよく利用したいので、理由をきちんと伝えて配慮しておいてもらう方がいいです。東京浅草のホテルのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です