安らぎのオフィスコーヒー
2020年7月18日

ホット用やアイス用があるコーヒーグラス

コーヒーグラスはコーヒーを美味しくする素敵なアイテムですので、ホット用とアイス用の2種類を用意しましょう。

まずホット用のグラスですが、耐熱性を考えなければいけません。普通のガラス製グラスに熱湯でもある、ブラックコーヒーをそのまま注いでしまうと、容器が熱で割れます。デリケートな素材である普通のガラス製グラスはブラックコーヒーに限らず、お茶や紅茶、白湯でも割れますので、ホット用に透明な容器を使いたいなら、必ず買う前に耐熱用と明記されたグラスにしましょう。見た目で違いで確認するのは難しいです。

そのため、コーヒーグラスの箱や販売されている場所のポップ等を確認し、熱湯に対応したグラスか、よく確認しましょう。またホット用のコーヒーグラスにあると嬉しいのが、マグカップのような取っ手です。たとえ耐熱性に優れたグラスと言えども、取っ手がなければ飲み物自体の熱さで持ち上げられません。そして、アイス用のコーヒーグラスですが、こちらは形やサイズなどを自由にしても平気です。

ビールグラスのようなオシャレな容器でも良いですし、太めのシルエットを持つグラスでも良いでしょう。またマグカップをそのままクリアーにしたようなデザインのコーヒーグラスもおすすめです。氷を入れて楽しむのがアイスコーヒーの醍醐味ですので、氷を入れやすいデザインのものだと使いやすいでしょう。またブランドによってはアイスとホットが兼用で使える便利な製品もありますので、ひとまとめしたい方はそれを買うのがベストです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *