安らぎのオフィスコーヒー
2020年7月6日

一人暮らしの生活とコーヒーカップ

お茶や炭酸飲料を飲むだけなら、普通のコップで十分です。

無駄なコップやマグカップがありますと、その分、食器棚のスペースが消費されますので、極力要らない容器は買わないのが賢明な判断となります。それこそ一人暮らしの方であれば透明のコップやグラスが一つあれば、それだけで十分かもしれません。炭酸飲料とお茶を一度に開けて飲む、というシチュエーションはそうありませんので、その都度、一つのコップを水洗いすれば、合理的に過ごせます。ただ、透明のガラスコップ一つでは流石に、ブラックコーヒーを自宅で楽しむ事が出来ません。

ガラスコップに熱々のコーヒーを注いでしまうと、熱によって割れてしまいます。仮に無事だったとしても、熱がコップ全体に伝わり、美味しいコーヒーが飲めるどころか、熱々過ぎて容器を持つ事すらかなわないでしょう。一人暮らしの方でも、やはりガラスコップに加え、最低でもコーヒーカップの一つは持っておきたいところです。陶器で出来た本格派のコーヒーカップが一人あれば、いつでも自宅のキッチンで美味なコーヒーが飲めます。

また耐熱性に優れたガラス製の透明コーヒーカップもありますので、飲み物の色や様子を目で楽しみたい方は、既存の陶器のものではなく、新しいデザインの物を買ってみましょう。ただ、一人暮らしの男女とはいえ、友達や恋人が時々は訪れるはずです。自宅にコーヒーカップが一つだけでは、来客をおもてなしする事が出来ませんので、余裕があればコーヒーカップを3つから4つ程、ゲスト用に買っておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *