安らぎのオフィスコーヒー
2020年5月18日

朝の忙しい時間のドリップコーヒーのおいしい淹れ方

ドリップコーヒーは、ご家庭でも簡単に淹れられる、一番手軽なコーヒーです。

しかし、手軽だからこそ、淹れ方次第で味がかわってくるのもドリップコーヒーの特徴です。必要なのは、ドリッパーと、ペーパーフィルターです。この2つがあれば、ドリップコーヒーを淹れることは可能です。朝の忙しい時間に、コーヒーを受けるためのサーバーではなく、マグカップにドリッパーを直接置いて、ポットのお湯を注ぐのは、一人暮らしでよく見られる光景です。もちろんそれも間違いではないのですが、せっかくの朝のコーヒーは美味しく飲みたいものです。

そこで今回は、コーヒーがおいしくなる一手間をご紹介します。いつものように、ドリッパーにコーヒーをセットします。そして、お湯を注ぐのですが、忙しい朝の時間だと、そのままドボドボと入れてしまいがちです。しかし、ここで一手間が必要です。ポットのお湯を注ぐときに、小さな円を描くように注いでください。ポイントは、ペーパーフィルターを濡らさないことです。

コーヒーの粉が膨らんでくる程度のお湯を注いだら、そこから30秒から1分待ってください。その後、お湯を注げば、いつもより美味しいコーヒーのできあがりです。忙しい時間ならではの一手間で美味しいコーヒーを味わってください。また、お湯を注ぐポットをドリップ専用のポットにするだけで、同じ淹れ方でも味が変わってきます。先の細いドリップ用のポットは、湯量の調節がしやすいため、慣れてくればさらに美味しいコーヒーを楽しむことが可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *