安らぎのオフィスコーヒー
2020年3月21日

便利なオフィスコーヒー

コンビニや喫茶店で飲むコーヒーを、家庭やオフィスでも使えるようにしたサービスがあります。

これならわざわざ外部のお店を経由しなくても、飲みたい時に好きなだけコーヒーが楽しめるのでお得です。そんなオフィス向けに提供されているサービスには、いくつか種類があります。もし導入する場合は、これらのサービスの中からニーズに合った物を選びましょう。まずオフィスコーヒーの中でもっともポピュラーなのが、本体をレンタルやリース契約で設置するタイプです。このタイプは、マシン本体を無償で提供してもらえるパターンが多いようです。その上でメンテナンスや修理などの面倒な負担が少ないので、そういった手間をかけたくないオーナーにぴったりといえます。

ただし利用する企業によって若干サービスの内容が違うので、そこは必ずチェックしたうえで利用する必要があるでしょう。またレンタルやリースではなく、本体を自分で購入してオフィスコーヒーを使用するパターンもあります。この場合はマシンの購入代金の負担がかかりますが、トータルで見たコストがリースやレンタルよりも安くてすむはずです。

しかしメンテナンスからコーヒーの注文まですべて自分でやる必要があるので、その分の手間がかかることになるでしょう。他には自販機を社内に設置してオフィスコーヒーを提供するという方法もあります。こちらは缶コーヒーだけでなく、紙コップにコーヒーを注ぐタイプも選択可能です。紙コップ式ならミルクの量や濃さを調節できるので、よりコーヒーの味にこだわりたい方におすすめです。ただこちらだと本体が大きい分電気代のコストがかかるので、そこは注意が必要になるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *