安らぎのオフィスコーヒー
2020年3月12日

コーヒーカプセルで簡単に美味しいコーヒーを

コーヒーカプセルは、ハンドドリップタイプでコーヒーを淹れていた人にお勧めの新しいコーヒータイプです。

コーヒーカプセルには、豆を焙煎して粉にした後すぐに密封したものが入っています。このコーヒーカプセルを専用のコーヒーメーカーに入れ、ボタンを押すだけで新鮮で本格的な味のコーヒーを作ることができます。

コーヒー豆は環境の変化に弱く、気温や湿度、光や空気に触れることで酸化してしまいます。また日が経ってしまうと味も劣化していくことがあり、見た目では判断できませんが、飲んだ時に酸味や強い苦みを感じる時にはコーヒー豆自体が酸化していることが多いです。コーヒー豆は、豆の状態で密封された袋に入って販売されていることが多いですが、一度袋を開けてしまうと鮮度はどんどん落ちていくことになります。

酸化を防ぐには、冷蔵庫のような湿気が少なく空気に触れることが少ない場所で保管することが良いのですが、それでも早く使うことが必要です。カプセルタイプのコーヒーであれば、1杯ごとに密封容器に入っていて、保管に気を使うことがありません。個包装になっているので、飲みたい量だけのコーヒーを淹れることができます。コーヒーの抽出には30秒ほどしかかかりませんので、忙しい人でも手間がかかりません。コーヒーマシンとカプセルさえあれば、マシン本体の掃除や手入れも簡単で鮮度が高い美味しいコーヒーをいつでも自宅で手軽に飲めるようになります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *