多汗症は梅田にあるクリニックで解決

多汗症は大量の発刊が起こる病気の1つで、手のひらや足の裏、脇の下などの一部だけに局所多汗症が起きてしまうケースもあります。

この病気で悩んでいる方は3%から4%の方で、大量の汗に悩まされて日常生活を送るのも困難なケースもあるでしょう。多汗症の原因は今だはっきりしたことは解っていませんが、家族内での発症が多いということから遺伝的な要素が強いのではないかと言われています。多汗症の発症がある家系では遺伝子分析を行った結果、原因遺伝子があることが発見されています。現在の治療法は症状がおこる部分に対してボツリヌス毒素の局所注射を行うと症状がなくなります。

大阪梅田では腕の良いクリニックがありますので、症状に悩まれる方は一度梅田にあるクリニックに相談されてみるとよいでしょう。梅田にある美容整形外科などのクリニックではボツリヌス毒素の局所注射以外にも最新の治療法があります。例えば特殊な超音波で汗腺を破壊し、吸引機で汗腺を吸い取る治療法もあります。ボトックスも特殊な超音波もメスを使用せずに治療することが出来ますので、傷跡を残さずに施術を行うことが出来るため、精神的なダメージもありません。

大阪梅田にはこうした多汗症に対する最新式の医療を行っているクリニックが多くありますので、悩まれている方は一度相談されるとよいです。先端医療を行っているクリニックは梅田にたくさんありますので、自分に合う治療法を行っているクリニックを探してみましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *