期間従業員の求人について

新聞や求人雑誌などで期間従業員の求人を見かけたことがある方は多いと思います。

特に自動車関係の工場での求人が一番多く見られます。



正社員と期間従業員は何が違うかというと、正社員は会社に入社したら基本的には定年退職するまでその会社で働くことになりますが、期間従業員の場合は3ヵ月、半年、1年というような契約期間が設けられており、契約期間が満了したらその会社で働くことが出来なくなってしまいます。



しかし期間従業員にはメリットがあり、まず決められた期間のみ働くことができるので農業従事者等が副業で決められた期間のみを働くことができます。
それと最近では学校を卒業したのに就職ができなかった人や、フリーターの人が働くことが多くなってきています。

それは契約期間が満了しても契約を更新して長期間働くことが出来たり、寮が用意されていて寮費や光熱費がほぼかからずに住めるので引越しの費用が安く済みすぐに働ける環境が整っているという理由があります。

さらに各種手当て等が支給してくれる企業もあるので、比較的正社員に近い雇用体系になっており、さらには正社員へ登用してくれる企業もあるので働きながら就職活動ができるので若者には非常に嬉しい制度です。



給料も正社員並みに支給される企業もあるので生活の心配もする必要が無く、寮に住めば家賃や光熱費等かからないので将来に備えて貯金もできます。

なので特に就職活動をしている若者に期間従業員の求人を候補に入れてみることも良いことです。