墓石選びで注意すべきポイント

墓石選びで注意すべきポイント

墓石選びの際に注意してもらいたいポイントをいくつか紹介します。
「お墓」というのは死者の眠る所であり、一生のうちに何度も購入する物でありません。


そのため、購入の際にはデザインや場所、予算などを事前に計画を立てておくことが必要となってきます。

埼玉の霊園の情報サイトはこちらです。

さらに購入後にも墓石の移転やその手続きなど知っておかなければならない知識はたくさんあります。

そしてお墓は自身や身近な人がこの世から去っても子孫を通じてお世話になり続けるものであるので、それらの事も考えて選ぶようにするべきです。

次に墓石選びの注意点をいくつか紹介します。墓石に好きな文字を刻み込む最近では洋式の物も増えつつあります。


そこへ自分の好きな言葉を家名や宗派にとらわれず入れたりすることも多くなってきています。その他に、自分の家族などに伝えたい事を残したりする事もありますし、そこに家族ではいる事になったり子孫が代々継承していくという事になれば話は変わってきます。
そして共に入る事になるだろうという人と「どのように感じるか」を相談し、できれば遠くに離れて住んでいる親戚の方などにも相談してから選ぶ事も重要です。

墓石に刻む文字の書体基本的に墓石に刻む文字の書体は決められてはいないですが、和式の方の場合は「楷書体」、「行書体」、「草書体」、「隷書体」が一般的な書式になる。


特別な書体で依頼をしたいときは購入する時にそのことを伝えれば作ってもらえることもあります。ただし、墓地によってはどのような書体にすべきかを決めているところもあるので、そこに立てる予定がある場合はその指示に従うようにします。いずれの書体でもいえることは「旧字体」を使用することです。それにより、新字体よりもお墓にも風格を感じられるという点では後者を選ぶほうがより良いという事になります。

墓石選びは自分だけの問題ではなく、そこに入る予定のある方のことも考慮しながら選ばなければなりません。

そして周りの方がどう思うかの意見も聞き入れるべきです。